人工大理石キッチンシンクUHS820

UHS820 キッチンシンク 「発売開始」

■ UHS820キッチンシンクの特長

従来のキッチン空間の概念を根底から変える革新的なシンクの登場です。


全く新しいキッチン空間の動画

シンクをキッチンの中央に配置し、シンクの上がワークスペースとしてカウンター部と同じように使えるので、作業スペースが大幅に拡大出来ます。
さらに、シンク下部がオープンなので、 椅子にかけたままで長時間のキッチンワークが可能となりました。(高齢者にも対応)

カウンターの広いスペースを簡単なダイニングカウンターとして利用することもできます。
(詳しくは右動画を御覧ください。)


キッチンシンク 概要

・革新的なシンクである。
・椅子に座ったままでも、
 立ち仕事とかわりなく作業が出来る。
・高齢者でも若い人でも使える
 ユニバーサルデザインのシンクである
・多機能なシンクである。
・その他の特長については、動画をご覧下さい。

専用カッティングボードはシンク上で縦・横方向のセットが可能です。
シンク上にスペースを確保でき、下ごしらえや調理など補助カウンターとして使えます。
左奥には生ごみの投入口を設け、見た目もきれいに保てます。

カラーバリエーション

画像をクリックすると拡大表示されます。

  • ヴァニラアイス(HV)

  • コーンシルク(HC)

  • ユーカリ(HU)


座位でも作業性の良い形状

シンク下の開口部を利用して椅子・車椅子の対応がスムーズに出来ます。 少ない動線で作業が可能となります。

ユニバーサルデザイン仕様

だれでも楽に安全に使えるよう、カウンターの奥行きや高さ、ボウル形状などに配慮した設計で、 なおかつシンプルな美しさを兼ね備えています。さらに、高い機能性により、 使用時の自由度とスペースの有効活用を実現しました。

クリスタルサーフェース(高硬度人工大理石)

耐熱性・耐薬品性に優れた特殊樹脂とシリカ系硬質フィラーを独自の製法でブレンド。 高品質の人工大理石の量産を可能にしました。 また、クリスタルサーフェースは硬さ、透明度等を自由に設計することができ、 様々な用途に安心して使用することができる新しい素材として注目を集めています。
8H硬度品

排水カバー

■ 底面のフラット化・拡大化

排水部分にシンクと同素材のカバーをすることで、 底面がフラットになり見た目にもすっきり。作業スペースも広がり、使いやすさも抜群です。

標準装備(カッティングボード)

■ カッティングボード(UHS820-CB)

専用カッティングボードはシンク上で縦・横方向のセットが可能です。シンク上にスペースを確保でき、下ごしらえや調理など補助カウンターとして使えます。
重量が軽く移動や位置変更が楽である。
椅子に座ったままで持ち上げても苦にならない重さである。

標準装備(ローデッキプレート)

■ ローデッキプレート

ザルなどの一時置きにも便利なローデッキプレート。

オプション(水切りプレート)

■ 水切りプレート(UHS820-DP)

食器類の水切りに便利な水切りプレートを取り揃えています。(オプション)